学費・奨学金の実態を集め学習会を開催(広島)

gakuhidou県委員会がとりくんでいる学費ZEROプロジェクトは昨年12月6日、広島市内の大学で「日本の学費・奨学金ってどうなの?」というテーマで学習会を行ないました。当日は広島大学で教授をしていた方を講師に招き、日本と世界の学費比較、日本の奨学金制度のなりたち、高額な延滞金のために元本が減らずに自己破産に追い込まれる青年の実態などについて学びました。

学習会に参加した大学院生は「自分自身も奨学金をもらいながら大学院に通っている。無利子だけど返済については不安がある」と話し、学習会後に自身の友だちからアンケートを集めました。

県委員会では学習会に向けて、学生生活や学費・奨学金について78人の学生からアンケートを集めるてきました。アンケートには学費値下げや給付制奨学金創設のために何ができるかを尋ねる項目もあり、連絡先を教えてくれる人も。県委員会では今後、引き続きアンケート集めながら今月も学習会を行う予定です。(通信 広島県委員会)