今週のみんしん(7月29日付)

20150727_01men性の多様性を考える 一人ひとりが尊重される社会へ(1-2面)

6月26日、米連邦最高裁で同性カップルの結婚は憲法上の権利と認める判決が出されました。著名な企業経営者や歌手・俳優が同性愛であることを告白(カミングアウト)するなど、世論が大きく変化する中でのことでした。性的少数者(セクシュアルマイノリティー)の権利を保障する世界的な流れが、日本でも渋谷区同性パートナーシップ条例などの前向きな変化に実を結んでいます。性的少数者自身の思いや抱えている困難を知るとともに、性の多様性について考えます。

今週の試し読み

 

 

20150727_03men

ギリシャ債務危機 国民の尊厳守る支援を(3面)
ギリシャは財政破綻に陥る危険に直面し、国民生活を圧迫する緊縮政策を強いられています。この問題について日本では、借金を重ねたギリシャの「自業自得」を説く報道や、円や株価への影響など金融市場の視点ばかりで論じる報道が少なくありません。問題の根本と、解決の展望はどこにあるのか、渋谷の街頭で青年と考えました。

 

今週の試し読み

 

 

20150727_06men教育から忍び寄る戦争 公民・歴史教科書問題って?(6-7面)
来年からの4年間、中学校で使用されることになる教科書の採択がこの7、8月、全国で行われています。育鵬社と自由社の公民と歴史の教科書が、安倍政権の「戦争する国づくり」と一体となった内容になっていると、批判の声が上がっています。この教科書を自民党が全国で採択しようという動きがあります。

今週の試し読み

 

 

日本の戦争を考える(下) -加害と被害の歴史に向き合って(10-11面)

戦後70年の節目の年に、日本の過去の侵略戦争の実相を学ぶ連載の2回目です。今回は、日本の戦争に動員されたアジアの人々が受けた被害と、その後の賠償問題を考えます。執筆者は愛知県立大学教員の久保田貢さんです。

 

 

Q&Aのコーナー 言論の自由の核心は政府を批判する自由

Q:各地で戦争法案や原発再稼働などに反対する行動 が広がっています。街頭宣伝やデモをしてみたいけ ど、活動できる根拠は何ですか?
ヘビーメタル 悪魔の音楽? ストレス発散!(12面)
「アイドルとメタルの融合」で話題を呼んだメタルダンスユニット・「BABYMETAL(ベビーメタル)」の登場などで近年、ヘビーメタル(メタル)という音楽ジャンルが注目を集めています。6月には東京・高円寺でメタルをテーマにしたレストラン「高円寺メタルめし」がオープン。二人の青年と訪問するとともに、メタル好きの青年にその魅力を聞きました。

 

(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります)