今週のみんしん(10月26日付)

20151026_01men女性差別撤廃条約批准30年 生き方自由に選べる社会に 仕事・結婚・出産・育児…根強く残る女性差別(1-2面)

女性に対するあらゆる差別の撤廃を定めた「女性差別撤廃条約」を日本政府が批准して30年がたちました。しかし、日本社会で女性の置かれている地位の低さや差別は根強く残ります。ライフイベントのさまざまな場面で差別に直面し葛藤する青年に思いを聞き、差別をなくすために何が必要か考えます。

今週の試し読み

 

ボランティアで力になりたい 茨城・常総市豪雨災害(3面)
9月9~11日にかけて長時間の大雨が降り続き、河川の氾濫や家屋の浸水などの被害が続出した「関東・東北豪雨」。鬼怒川が決壊し大きな被害を受けた茨城県・常総市には災害後、各地から累計3万人以上がボランティアで訪れていま
す。ボランティアに参加した青年に同行し、現地の様子を取材しました。

 

20151026_07menいろいろ知れる 悩みも話せる(6-7面)
民青では全国でたくさんの高校生が活動しています。「班会での学びが戦争反対の思いを強くさせた」「友だちを民青の仲間に迎え、歓迎会でタコパをした」「進路の話ができたのが良かった」など、自分たちの要求から出発して多彩に活動を広げています。活動の様子と感じている民青の魅力を聞きました。

今週の試し読み

 

戦争法と辺野古新基地建設―安倍政権の狙いと運動の展望  一橋大学名誉教授 渡辺治(10-11面)
9月19日、安倍政権は国民の声を踏みにじって戦争法を強行成立させましたが、広がり続ける反対の世論と行動に追い詰められています。これまでにない広範な人々が立ち上がり、反対の声を上げ続けている戦争法阻止のたたかいは、今後どう発展させていけるのか。9月20日、若手弁護士有志の会が企画した「NO MORE BASE FES-沖縄基地×戦争法案」での渡辺治さんの講演から学びます。

Q&A:著作権って何?
Q:オリンピックロゴの盗用疑惑で話題になっている著作権は、どんな権利ですか?
回答者:河野孝之さん(日本児童文学者協会)

 

20151026_12menLGBTアニメ学生が上映会 共に生きる社会づくりに私も(12面)
青山学院大学の学生らでつくるグループ「青山BB(Beyond Borders)ラボ」は9月26日、シンポジウム「渋谷から考える未来のカタチ」を開き、LGBT(性的少数者)についての米国のウェブアニメの日本語吹き替え版を上映しました。主催した学生や参加した当事者らの思いを聞きました。

今週の試し読み

 

(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります)