今週のみんしん(11月23日付)

◆人間らしく暮らせる賃金を(1-2面)
20151123_01men10月、各都道府県の2015年度の最低賃金が発表されました。全国平均で昨年からわずか18円しか上がっておらず、低過ぎる状況は改善されていません。10月17日には東京・新宿で「上げろ最低賃金デモ」が行われるなど、最低賃金引き上げを求める国民の声が高まっています。

<今週の試し読み>

 

 

 

◆TPP「大筋合意」 国民のたたかいで撤退を(3面)
20151123_03men10月初めに日本など12カ国が参加した閣僚会合での「大筋合意」が発表された環太平洋連携協定(TPP)。徐々に明らかになっている内容は農業への深刻な影響に留まらない、国の在り方をも揺るがす危険なものです。TPP撤退の展望を考えます。

<今週の試し読み>

 

 

 

◆学ぶ権利を奪わないで 自分たちの声で変えたい(6-7面)
20151123_06men財務省が10月26日、国立大学に対する運営費交付金の削減と、授業料の値上げを求める方針を打ち出しました。「お金のあるなしに関係なく学びたい」という青年の願いに逆行する動きです。世界一高い日本の学費と奨学金制度について高校生に思いを聞きました。

<今週の試し読み>

 

 

 
◆立憲主義って何?(10-11面)
憲法違反の戦争法を強行成立させた安倍政権の下、日本の立憲主義と民主主義が問われています。あらためて立憲主義とは何かを学びます。執筆は「明日の自由を守る若手弁護士の会」の黒澤いつきさんです。

 

◆Q&A:難民が増える背景は?(11面)
Q:シリアの内戦による難民が欧州各国に避難しているニュースを見ました。なぜ、難民問題が深刻になっているのでしょうか?
回答者は舘俊平さん(国境なき医師団日本 広報部 メディア担当マネージャー)

 

◆片付け・そうじ事情 暮らしの主人公に(12面)
もうすぐ年末―。部屋や家の大そうじをするという人も多いと思いますが、普段の片付けやそうじについては「苦手」という人もいるのでは。青年に日頃の様子をふり返ってもらいながら、生活評論家の佐藤順子さんに片付けやそうじの手順、考え方を教わりました。

 

(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります)