今週のみんしん(3月21日付)

被災者の思いに応えた復興と 原発ゼロの社会へ 福島は今(1-2面)
20160321_01men地震や津波による未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年。原発事故による複合災害に見舞われた福島では、復興が大きく遅れ、長引く避難生活を強いられています。福島を訪れ、震災当時の状況や5年間の歩み、抱える困難や願いを聞きました。

※画像をクリックするとPDFが読めます。

 

 

 

介護現場で起こるひずみ 公的援助強めよ(3面)
20160321_03men若い世代が多く従事する介護の現場。そこでは、慢性的な人手不足と職員の過酷な労働や介護報酬引き下げによる事業所の相次ぐ廃業など、深刻な状況が起こっています。介護現場の改善に向けて何が求められているかを考えます。

 

 

 

 

面白ければいい 趣味や価値観が一緒 言いたいことを言う いろんな友だち関係(6-7面)
20160321_06men「何でも言い合える関係」「ノリで返してくれるとか、一緒に居て落ち着くとか、いろんな関係がある」―。友だちとはどんな存在か、どんな関係を築きたいか、高校生に話を聞きました。

 

 

 

 

働くって何?これから社会に出るあなたへ(10-11面)
間もなく新年度が始まり、新しく社会人として働き始める人もいると思います。生き生きと働くためには、職場の身近な人と「なぜ働くのか」などを学ぶとともに、働き方をより良くしていく行動が大切です。労働者としてどう力を付けていくかを考えます。執筆は岡山県労働者学習協会事務局長の長久啓太さんです。

 

Q&A:東京オリンピック開催 平和や文化の推進へ(11面)
質問:東京オリンピックが2020年に開催されます。スポーツと平和や文化はどんなつながりがあるのでしょうか?
回答者:宮内泰明さん(新日本スポーツ連盟東京都連盟 事務局長)

 

楽しみ 不安 初めての一人暮らし(12面)
新入生、新社会人を迎える春。皆さんの中にも一緒に暮らしていた家族の元を離れ、一人暮らしを始める人がいるのではないでしょうか。そんな新入生・新社会人に一人暮らしの期待を聞き、不安や疑問に一人暮らしの先輩に応えてもらいました。