今週の民新(2014年1月13日付)

こんにちは。仕事や学業も始まりましたね。いかがお過ごしですか。民青新聞1月13日付の紙面を紹介します。
 
今週は、民新の1、6、12面の試し読みができます。ぜひお読みください。
(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)
 

◆つなげよう9条 第5回Peace Night9(1、2面)

20140113_01men昨年12月10日、東京の学生有志による第5回Peace Night9が開催され、学生など400人が参加しました。企画ではイラクで人道支援にとりくむ高遠菜穂子さんと、一橋大学名誉教授の渡辺治さんが学生と共にトークセッションを行いました。「ぼくらの未来はぼくらで決めていく」と憲法を守り広げる決意を固めた学生や参加者に話を聞きました。

●今週の民新 試し読み(1面)


 

◆街で聞いた「エネルギー基本計画」(3面)

経済産業省が昨年12月6日に取りまとめた新しい「エネルギー基本計画」の原案、「重要なベース電源として引き続き活用していく」として原発を将来にわたって稼働し続ける姿勢を打ち出しました。安倍政権は、国民の「原発NO」の声を無視し、今月中にも基本計画の閣議決定を狙っています。エネルギーの在り方について青年と考えました。
 

◆平和 選び取っていきたい 第19回東京の高校生平和のつどい(6、7面)

20140113_06men昨年12月23日、東京で第19回東京の高校生平和のつどいが開催され、130人が参加しました。全体会で東京大学名誉教授の堀尾輝久さんが講演し、沖縄と福島の高校生が特別報告。被災地や沖縄の基地問題、学費などの分科会が開かれ、平和への思いを交流しました。

●今週の民新 試し読み(6面)


 

◆読者のけいじばん(8、9面)

「読者のけいじばん」では、12月9日付に掲載されたイラストに返信が届いています。秘密保護法についての危機感もたくさん寄せられています。

「高校生ちゃんねる」では「お気に入りランキング 好きな本」の結果発表です。多彩な本が出され、票が割れる結果となりましたが、その中で1位になったのは…
 

◆戦争経験を聞き取ると言うこと[上](10、11面)

「知る学ぶ」では、全国大会でよびかけた、戦争体験や被爆体験を聞き取る「聞き取りプロジェクト」を進めるに当たって、『戦争と戦後を生きる』で聞き取りを生かして戦争経験とその克服の通史を描いた大門正克さん(横浜大学大学院教授)に、聞き取りについての話を聞きました。
 

◆自由に真剣に楽しんで 青年美術展(12面)

20140113_12men昨年12月13日~20日東京・上野にある東京都美術館で開催された、第38回青年美術展(主催:民青同盟中央委員会、東京都委員会)。60点の作品が展示され、約千人の来場者訪れました。作品に込めた出展者の思いと来場者の感想コメントを紹介します。

●今週の民新 試し読み(12面)