全国高校生集会2016特集

社会も自分も変えられる 踏み出す一歩の勇気もらった 全国高校生集会2016(1-2面)
201604018_01men3月28~30日に開催された全国高校生集会(全高集、民青主催)には全国から77人の同盟員が参加しました。「自分が少しずつ変わってきている」「みんなの言葉に勇気と自信をもらった」など、全国で活動する高校生が集い、学び交流する中で行動する力を育んだ3日間。集会の様子と参加者の感想を紹介します。(高校生は仮名、学年は当時)

 

 

201604018_03men止めるまで声上げ続ける 国民無視の戦争法施行(3面)
3月29日午前0時、日本が戦後初めて海外で「殺し殺される」道を開く安保法制(戦争法)が多くの国民の反対を押し切り施行されました。28、29日には青年や市民が国会正門前をはじめ全国各地で同法の発動を許さず廃止を求めて抗議行動を行いました。29日の国会前には3万7千人が集結。参加した青年に思いを聞きました。(文中は一部仮名)

 

 

戦争法廃止のたたかいが問いかける、私たちの生き方 日本共産党文教委員会 藤森毅さんの講演(6面)
1日目、日本共産党文教委員会の藤森毅さんが講演し、主権者としてどう生きるのかについて話しました。(内容を編集局でまとめました。高校生は仮名)

 

社会を動かす民青の力 ~民青の目的と歴史を学ぶ~ 民青同盟中央委員長 小山農さんの講演(7面)
2日目は、民青同盟中央委員長の小山農さんが講演。民青の目的と歴史を学び、民青が持つ社会を変える力への確信が広がりました。(内容を編集局でまとめました。高校生は仮名)

 

新入生歓迎企画 自分と世界をつなげて考える(10-11面)
新しく学生生活を始める皆さんに、先輩たちがメッセージを寄せる新入生歓迎の企画です。今回は教育学が専門の大学准教授の植上一希さんです。大学生活をどう過ごすか、大学ではどんな経験ができるかを話してもらいます。

 

Q&A:多額の請求には注意を(11面)
久しぶりに会った友だちから「幸福になれるグッズ」などを買わされそうになりました。効果はあるのでしょうか?
回答者:山口広さん(全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長)

 

201604018_12men戦争には行かない! 主権者は私たち 全国高校生平和集会2016(12面)
昨年の「若者憲法集会」の高校生分科会に参加した高校生で結成された「平和な未来をつむぐ高校生の会」。同会は3月27日、「全国高校生平和集会・高校生デモ@渋谷」を開催し、集会に135人、デモに300人(主催者発表)が全国から参加しました。当日の様子と参加者の感想を紹介します。(文中は一部仮名、鈴木通子記者)