民青新聞 7月4日付号

市民と野党の共同で希望開こう(1-2面)
20160704_01men民青同盟が各地で青年との対話や宣伝にとりくむ中で、「国民の声を聞かない与党を少数に」「青年の声が届く政治にしたい」などの声が出されています。国民・青年の声に押され、時の政権を倒すことを目標に市民と野党が共同しています。青年の声と行動で政治を変えるチャンスが広がっています。

 

舛添都知事辞職 くりかえす「政治とカネ」(3面)
20160704_03men6月21日、豪華海外出張や政治資金の公私混同疑惑など、「政治とカネ」をめぐる問題で東京都の舛添要一知事が辞職しました。2代続けて「政治とカネ」の問題で任期途中に都知事が辞める前代未聞の事態で疑惑解明が求められています。問題の背景を考えます。

 

 

 
18歳プロジェクト 私たちの声を 政治に 全国で(6-7面)
20160704_06men今年から実施される18歳選挙権を機に青年の政治参加を広げようと、民青同盟は6月9~15日、「〝私の選挙アピール〟18歳プロジェクト」にとりくみました。各地の高校生に、政治への願いや思いを聞きました。

 

 

 

「殺し、殺され、自殺する国」の現実 米国の戦争の後遺症(10-11面)
安倍政権が憲法の平和主義、立憲主義を破壊し、強行採決した戦争法が3月29日に施行されました。戦後日本の安全保障の在り方を根本的に変え、「殺し、殺される国」にするもので、恒久的な海外派兵に道を開くものです。長年戦争で青年の命を犠牲にしてきた米国の実態から、「戦争する国」の危険性を学びます。執筆者は「しんぶん赤旗」外信部ワシントン特派員の洞口昇幸さんです。

 

「Q&A」発達障害って何?(11面)
問い:身近な友だちで集中し過ぎたり、あいまいな表現が伝わらない人がいます。どう接するのがいいでしょうか?
回答者:市川宏伸さん 日本発達障害ネットワーク理事長

 

さっぱり がっつり スパイシー 夏レシピ楽しむ(12面)
もうすぐ夏本番。ジリジリと焼け付く日差しの暑い夏を乗り切るために、食生活の充実は欠かせません。「食欲がなくなる」「スタミナをつけたい」など夏ならではの要望もあるのでは。簡単に素早く出来る夏のレシピを料理研究家で管理栄養士の松尾佐知子先生に教わりました。