【特集号】日本民主青年同盟 第40回全国大会決議案

戦争法廃止、安倍政権打倒へ 共同の力で政治を変えよう(1-2面)
20161017_01men多くの国民が反対する中で強行された戦争法(安保法制)成立から、9月19日で1年になりました。参院選を経て、国民・青年の平和と暮らしを脅かし憲法改悪や戦争法の発動を狙う安倍政権を倒そうというたたかいが各地で湧き起こっています。さまざまな要求で手をつなぎ、立ち上がった青年・国民と野党共闘の発展が、政治を変える展望を広げています。

 

 

学ぶ権利奪わないで 競争ではなく教育環境の充実を 大阪・府立高校統廃合問題(3-4面)
20161017_03men9月5日、大阪府教育委員会は府立高校4校(西淀川、北淀、大正、泉尾)を統廃合する案を発表しました。高校生の学ぶ権利を奪う統廃合計画。当該高校に通う生徒や保護者、教職員の声から公教育の役割を考えます。

 

 

 

 

日本民主青年同盟 第40回全国大会決議案(5-8面)
20161017_05men「共同の力で政治を変える新しい時代――多くの青年と結び付き、政治を変える民青の役割を輝かせよう」
2016年9月28日 日本民主青年同盟中央委員会

 

 

 

 

「大企業中心の政治」の根本を考える(下)日本共産党前衆議院議員 佐々木憲昭(10-11面)
「大企業中心の政治」がどんな矛盾を引き起こしているか、どう転換できるかを学ぶ連載。今回は財界の意向が政治に反映される理由、軍需産業で利益を得ている大企業の危険性などについて学びます。執筆者は日本共産党前衆議院議員の佐々木憲昭さんです。(2回連載)

 

Q&A:労働組合でつながり、声上げよう(11面)
質問: 非正規で働いていて、将来が不安です。もしものときに備えて労働組合に入りたいのですが、どうしたら入れるのでしょうか。
回答者:神部紅さん(首都圏青年ユニオン委員長)

 

「日本の台所」 築地市場に行こう(12面)
豊洲への「移転」が大きな問題になっている東京・築地市場(東京都中央卸売市場築地本場)。「日本の台所」とも呼ばれ、多くの人に愛されています。9月下旬、日本共産党東京・中央地区委員会の細野真理さんの案内で築地市場を訪れました。