告発 命と生活奪う長時間労働 さよなら!「働きすぎ」(12月26日付)

告発 命と生活奪う長時間労働 さよなら!「働きすぎ」(1―2面)

20161226_01men_ 第40回全国大会決議では労働者の中に広がる長時間・過密労働をなくそうと弁護士、首都圏青年ユニオンと共にとりくむ「さよなら!『働きすぎ』キャンペーン」を呼びかけています。街頭では「新人は朝早く出勤して掃除をしないといけない」「仕事後に『勉強会』という強制的な残業がある」などの声が出されています。働く青年の実態、キャンペーンにとりくむ各地の様子を紹介します。

 

 

カジノ法案 強行採決(3面)

20161226_03men_15日未明、多くの国民の反対の声を押し切り「統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ解禁推進法案)」が成立しました。さまざまな問題点が指摘される中、具体的な対策を示さないまま法案を押し通した自民党、公明党、日本維新の会への批判が高まっています。

 

 

 

 

実態に合った学費・奨学金を みんな自由に学びたい(6―7面)

20161226_06men_ 「大学の学費のためにアルバイトを探す」「学びたい内容じゃなく授業料で進学先を選ぶ」―。世界でも異常な日本の高学費が高校生の学校生活や将来の進学に暗い影を落としています。そんな中、「本物の奨学金」や学費無償化の実現を求め、高校生が声を上げています。街頭の高校生や声を上げた高校生に実態や思いを聞きました。

 

 

私たちのルーツ~サルからヒトへ、ヒトから人間へ~(10―11面)
サイエンスライター・前田利夫

近年、人類がどのようにして現在のヒトに進化していったかの研究が進んでいます。祖先をたどる旅からヒトの進化の過程、地球の歴史を考えます。執筆者はサイエンスライターの前田利夫さんです。

 

Q&A:「筋トレ」はゆっくり 適度な散歩も効果的(11)面
質問:最近、体重が増えてきたので筋力トレーニングをしようと思っています。どんな方法がいいのでしょうか?
回答者:山崎健さん スポーツ科学研究所所長・新潟大学名誉教授

 

今年の一文字 2016年をふり返って(12面)
今年も残すところあとわずかになりました。2016年は皆さんにとってどんな年でしたか? 渋谷の青年に自身の生活や仕事を通して1年をふり返り、今年を表す漢字を考えてもらいました。