学生新歓、米入国禁止令、高校生班会

新入生の願いに応える新歓 全ての学園に班をつくろう(1-2面)
01men今年も新入生歓迎運動の季節がやってきました。多彩な班活動、社会の根本を知る学び、あたたかい人間関係。新歓は民青の魅力を新入生に伝える絶好のチャンスです。各地の新歓はどのようにとりくまれているか取材しました。(文中は仮名)

 

 

 

 

米入国禁止令 排除ではなく共存を(3面)
03menトランプ米大統領が就任してから一カ月が経ち、さまざまな大統領令を出しています。とりわけ難民の受け入れやイスラム教圏出身者の入国制限をする大統領令には、国際的な批判が上がっています。街の青年と問題点を考えました。

 

 

 

 

学び・交流 やりたいこと仲間と実現(6面)
06men「趣味のことも政治のことも話せる場」「他の人の意見を聞いて視野が広がった」―。民青の高校生班は学習や交流、デモや宣伝など高校生のやりたいことを仲間と一緒に実現してきました。班プランを作成し、学習企画や仲間を増やすとりくみに踏み出している班の様子を紹介します。

 

 

 

 

全国高校生集会 全国の仲間との交流が魅力 今年もみんなで参加しよう!(7面)
昨年3月に開催された全国高校生集会(全高集)では、全国の仲間との交流の中で、「授業で学ばないことを知れる」「政治や校則についておかしいと言える高校生活にしたい」など、民青の魅力を実感し、主権者として行動する力を育む高校生の姿がありました。高校生に全校集の魅力を聞きました。(高校生は仮名)

 

沖縄との連帯を広げ、基地のない沖縄・日本へ(10-11面)
安倍政権は民意を無視し、「辺野古移設が唯一の解決策」として基地建設を強行しています。いま沖縄の辺野古新基地問題はどのような現状にあり、私たちに何が求められているのでしょうか。日本共産党基地対策責任者の小泉親司さんに聞きました。

 

Q&A「日の丸・君が代」何のため?(11面)
もうすぐ卒業・入学シーズンですが、問題になっている「日の丸・君が代」とはどういうものなのでしょうか?
回答者:宮村博さん(元高校教員)

 

短時間で楽しくエネルギー消費 スカッシュ(12面)
スカッシュ世界ジュニアランキングで高校1年の渡辺聡美選手が日本人初となる1位に輝き、今スカッシュが注目を集めています。運動不足の解消のため、ラケットスポーツの中でもエネルギー消費が高いとされるスカッシュを体験してきました。