5・21若者憲法集会&デモ、 核兵器禁止条約の国連会議、全国高校生集会 2017

行動広げ、政治を変えよう 5・21若者憲法集会&デモ(1-2面)

20170424_01men

安倍政権は民意を無視し、三権分立や、議会制民主主義を破壊しています。改憲に反対し、憲法をないがしろにする政治を変えようと2014年から始まった若者憲法集会は、憲法の価値を学び、主権者として声を上げる青年の行動を広げてきました。今年の集会は5月21日に開催されます。集会に向けた各地のとりくみを紹介します。

 

 

核兵器禁止条約の国連会議 核廃絶に向けて前進(3面)

20170424_03men

3月27~31日にかけて、ニューヨークの国連本部で核兵器禁止条約について交渉する国連会議が開かれました。この条約は被爆者を先頭とする日本と世界の反核平和運動や世界の大多数の政府と国民が一貫して求めてきたものです。「核兵器のない世界」への大きな一歩を国際社会が踏み出しました。街頭の青年と核兵器禁止について考えました。

 

 

学んで交流、自分の成長がうれしい 社会を変える仲間と共に 全国高校生集会 2017(6-7面)

20170424_06men

「全国の高校生の考えを知れて楽しい」「同じ悩みを持っていて、みんなで変えていけると思えた」―。3月27~29日の3日間で開催された全国高校生集会(全高集)。今年は70人が参加し、全国の高校生が学習や交流する中で民青の魅力や自身の成長を実感する集会となりました。

 

 

内心の自由を侵す共謀罪―関し社会、戦争国家への道(10-11面)
「心の中」を処罰する違憲立法である共謀罪の審議が国会で始まりました。一般人が処罰対象になり得るもので、監視社会、戦争国家に道を開くものです。共謀罪の危険性、安倍政権のねらいについて学びます。執筆は日本共産党政策委員会・小松公生さんです。

 

Q&A:労働者の生活保障する雇用保険(11面)
労働者の権利を保障する保険制度の中で、どれが自分に当てはまるか分かりません。雇用保険制度はどんな人が制度を利用できるのでしょうか?
回答者:岩橋祐治さん(全労連副議長、社会保険労務士)

 

ぽかぽか わくわく 春の公園散歩(12面)
桜がきれいな季節です。暖かくなってきたこの時期に、外に出て散歩してみませんか? 編集局で公園散歩に行ってきました。