【特集】若者憲法集会&デモ

「憲法こそ希望」と広げよう 若者憲法集会&デモ(1-2面)
20170612_01men5月21日に開催された若者憲法集会(都内)には全国から千人が参加しました。集会後のサウンドデモは飛び入り含め、1800人の参加者で沿道にアピールしました。主権者としての一歩を励ました集会とデモの様子、行動に踏み出した参加者の姿を紹介します。

 

 

 

若者憲法集会 分科会 憲法の実現 多彩に交流(3面)
若者憲法集会の全体会に先立ち、午前中に分科会が開かれました。「憲法の実現で社会を変えよう」とさまざまなテーマで行われた分科会の様子を紹介します。

分科会のテーマ
●「戦争する国」と一人ひとり
●個人の尊厳から見る日本国憲法と改憲草案
●人間らしく働くってなに?―憲法とともに考えよう―
●憲法とはなにか? 日本の未来を語り合おう
●民主主義を切りひらく―草の根の力が世界を変える―

 

野党共闘の広がり実感 国会議員要請(4面)
若者憲法集会実行委員会は5月22日、安倍政権の下での改憲反対や共謀罪法案の廃止などを求めて国会議員要請を行い、全国から63人が参加しました。行動の様子と参加者の声を紹介します。

 

主権者の力で政治前に 若者憲法集会全体会・シンポジウム(5面)
若者憲法集会の全体会のシンポジウムでは、市民運動に参加し、野党共闘にとりくむ神戸女学院大学教授の石川康宏さんが憲法を生かした社会をどう実現するかを話しました。聞き手は沖縄の米軍新基地建設に反対する活動などにとりくむ大学生の西田瞳(仮名)さんです。

 

憲法ってなんだ? 高校生が考えた(6-7面)
20170612_06men5月21日、若者憲法集会の午前中の高校生分科会には全国から56人が集まり、政治や社会に対して発表と交流を行いました。「政治を変えたい思いの人に出会えて良かった」「声を上げて周りに伝えていきたい」など集会に参加した高校生に思いを聞きました。

 

 

 

安倍政権の9条改悪阻止へ 自衛隊の制約なき武力行使を許さない(10-11面)
安倍晋三首相は憲法9条に自衛隊を明記する改憲を行い、2020年までに施行すると明言しました。「安倍改憲」のねらいと危険性を学び、憲法改悪阻止のたたかいをどうつくるかを学びます。日本共産党の笠井亮衆議院議員(憲法9条改悪阻止闘争本部・事務局長)に聞きました。

 

Q&A:腐敗と発酵の違い人に有益かどうか(11面)
質問:食品が腐ることと発酵の違いは何ですか?
回答者:仲前聡さん(農民連食品分析センター残留農薬分析担当)

 

主権者の声 響かせた(12面)
20170612_12men若者憲法集会後、集会実行委員会と共謀罪廃案を目指す「未来のための公共」と共催で「憲法変えるな政治を変えろデモ」「共謀罪に反対するデモ」を開催し、1800人が参加しました。デモに参加した青年に話を聞きました。(文中は一部仮名)