核兵器禁止パレード&国連会議inニューヨーク、男子の性教育

被爆者と市民が核兵器禁止条約の実現へ 核兵器禁止パレード&国連会議inニューヨーク(1-2面)
20170710_01men核兵器禁止条約の実現に向けた国連会議第2会期(6月15日~7月7日)がニューヨークの国連本部で開催されています。昨年11月に核兵器禁止条約交渉会議開催の決議が採択されてから、市民社会の期待を大きく上回るスピードで草案が提出され議論されています。今回の国連会議には、条約締結を後押しするために日本から被爆者、市民、NGO(非政府組織)が参加しました。核兵器廃絶に向け歴史的な一歩を踏み出した、ニューヨークの熱気を伝えます。

 

「パリ協定」から半年 地球温暖化対策の強化へ(3面)
20170710_03men1992年に地球温暖化対策の原点となる気候変動枠組条約ができてから、今年で四半世紀になります。現在、国際社会では、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組みを定めた「パリ協定」に基づき、各国が温暖化対策を強化しています。街の青年に温暖化やその対策について聞きました。

 

 

 

ホントは知りたい 考えたい 男子の性教育(6-7面)
20170710_06men「性」について、皆さんはどんなイメージがありますか? 「話をするのは恥ずかしい」「真面目に話したり学ぶ機会がない」という声も聞かれます。自分の心や体の変化、性についてどう思っているのか高校生に取材し、性教育研究者の村瀬幸浩さんに性教育の実態や、どう考えていいけばいいのか聞きました。

 

 

核兵器のない世界の扉開こう ~原水爆禁止世界大会へ~(10-11面)
5月22日、核兵器禁止条約の草案が発表され、「核兵器禁止条約の国連会議」の第2会期(6月15日~7月7日)で議論されています。被爆者を先頭にした運動が国際的な世論をつくり、条約の実現に道を開きました。被爆者の運動、市民社会が果たした役割について日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)・事務局次長の藤森俊希さんに話を聞きました。

 

Q&A:簡単にリラックス 「10秒呼吸法」(11面)
質問:気が張って、夜になかなか眠れません。睡眠で工夫できることはありますか?
回答者:森優貴さん(臨床心理士) 代々木病院EAPケアシステムズ

 

涼を感じる風の音 絵柄も楽しむ現代の風鈴(12面)
夏の風物詩といえば風鈴です。暑さの中でも、風鈴の音でひとときの涼しさを感じることができます。江戸時代から続くガラス風鈴の製法で、一つひとつ手作りの「江戸風鈴」を作ってきた篠原風鈴本舗を訪ね、若手職人の篠原由香利さんに魅力や楽しみ方を聞きました。