学ぶ権利が保障される社会へ、班活動の魅力

異常な高学費 声上げ 変化さらに 学ぶ権利が保障される社会へ(1-2面)
20170925_01men日本の大学の異常な高学費が学生生活に困難をもたらし、多額の奨学金の返済は将来の選択肢を狭めています。学生の実態や、「学ぶ権利」の保障を求めて立ち上がる青年に思いを聞き、学費負担軽減の展望を考えます。(PDF

 

 

 
大企業の内部留保 400兆円超 国民生活を最優先に(3面)
20170925_03men財務省は1日、2016年度の大企業(資本金10億円以上)の内部留保が初めて400兆円を超えたと発表しました。安倍政権は大企業への優遇政策をしてきましたが、個人消費の拡大にはつながっていません。街頭の青年に景気の実感などを聞きました。(PDF

 

 

 

 

学んで発見 仲間と行動  班活動の魅力(6-7面)
20170925_06men「3スピは何でも話せて楽しい」「政治や社会のことが学べて視野が広がる」―。民青の高校生班では学習や交流など多彩な班活動が行われています。各地域の活動や班会の魅力を取材しました。(PDF

 

 
安倍9条改憲阻止の課題と展望(上) 一橋大学名誉教授 渡辺治さん(10-11面)
今年は日本国憲法が施行されて70年目です。安倍政権は改憲によって、自衛隊を海外で武力行使できる軍隊へと変えようとしています。9条改憲のねらい、それを止める市民と野党の共同をどう発展させるかを学びます。「戦争する国づくりストップ!憲法を守りいかす共同センター」(9月7日、都内)での渡辺治さんの講演を紹介します。内容は編集局でまとめました。
Q&A:高校と大学の学び 何が違うの?
質問: 大学進学を考えています。高校と大学での学びの違いは何ですか?
回答者:岩崎誠さん(全国大学高専教職員組合書記次長)

 

不思議なにおいの世界(12面)
皆さんはどんな時ににおいを意識しますか? 普段何気なく感じているにおいについて街頭の青年に聞きました。また、嗅覚のメカニズムについて東京農業大学准教授の妙田貴生さんに聞きました。