「綱領セミナーパンフ」の学び、高校生と政治のつながりって?

展望つかみ、社会変える一歩を 「綱領セミナーパンフ」の学び(1-2面)
20171023_01men「矛盾を分析し、社会を変える展望が持てた」「共産党のブレない姿勢の根本に綱領があると分かった」―。「世界と日本を どうとらえ どう変えるか 日本共産党綱領セミナーパンフレット」(綱領セミナーパンフ)の社会を変革する学びが、行動への一歩を励ましています。各地の経験を紹介します。(PDF

 

 

 

銀行カードローン問題 貧困を食い物にする大銀行の規制を(3面)
20171023_03men金融庁は9月1日、過剰な貸付が問題となっている銀行カードローンについて銀行に立ち入り検査し、悪質なら摘発すると発表しました。生活費に困り借金せざるを得ない人が増える中、自己破産が深刻になっています。銀行カードローンの問題について街頭の青年と考えます。(PDF

 

 

 

高校生と政治のつながりって?  実態集めて考えよう(6-7面)
20171023_06men18歳選挙権の実現で高校生の政治への関心が高まっています。「世界の学費の状況が知りたい」「政治について知識をつけたい」など、自分の生活と政治のつながりを高校生と考えます。(PDF

 

 

 

 

安倍政権に「さよなら」して若者の暮らしを応援する政治をつくろう~「本物の奨学金」、消費税10%増税の中止~(10~11面)
政治を私物化し、国民の声を無視する安倍政権を倒し、国民主権の政治へ転換する歴史的チャンスが訪れました。日本共産党は、税金の集め方と使い方を変え、教育への支援を拡充する政策を掲げています。政策の中身について学びます。執筆者は日本共産党・青年学生委員会の岡村千尋さんです。

 
Q&A:1年の周期=暦 収穫、災害を予測
質問: 暦は何を基に作られているのでしょうか?
回答者:片山真人さん国立天文台天文情報センター・暦計算室長

自分らしさを装う メガネを楽しむ(12面)
10月1日が「眼鏡の日」ということを知っていますか? 視力を矯正する医療機器としての役割だけでなく、ファッションアイテムとしても親しまれる眼鏡。街の青年に眼鏡の魅力を聞きました。