今週の民新(4月7日付)

こんにちは。「民青新聞」4月7日付の紙面を紹介します。今週は、民新の6、7面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「おいでよ うちらのまぜごはん」(1、2面)

昨年の第37回全国大会で「班会を開催することは今の職場班では『たたかい』だと思います」と発言した福岡県の病院の職場班「まぜごはん@fid.jp」。「次の日もがんばろうと思える」など班員が魅力に感じている班活動を紹介します。

◆「歴史の偽造辞めよ 『河野談話』見直し問題」(3面)

日本の過去の戦争で強制的に性の相手をさせられた「慰安婦」問題で、日本政府が旧日本軍の関与を認めた「河野談話」を見直す動きが強まっています。問題の要点と街の声を紹介します。

◆手軽にしっかり学べる 学習パンフレット(4面)

新しく発刊された2つのパンフレット。「民青同盟の目的・歴史を学ぶ」と「民青同盟の規約・同盟建設を学ぶ」について、読んだ班や同盟員の感想とともに紹介します。

◆新歓論文討議で新しいチャレンジ始まる(5面)

名古屋北星地区のあらぐさ班(職場班)の活動を紹介します。

◆「期待と不安の春 先輩に聞く What’s 高校生活」(6面、7面)

これから始まる高校生活では、何が待っているでしょうか。期待も不安もあると思います。「勉強についていける?」「友だちできる?」「先輩と仲良くできる?」「大学は希望校に進学したい」など新入生に不安や疑問を出してもらい、先輩たちが答えました。

●今週の民新 試し読み(6面)

●今週の民新 試し読み(7面)

◆学生生活入門講座「就活・ブラック企業と学生生活」下(10、11面)

新しく学生生活を過ごす皆さんに、先輩たちがメッセージを寄せる新入生歓迎の企画です。今回とアス乗するのは弁護士の尾林芳匡さん。学生時代はどんな時期か、就職活動と「ブラック企業」などはどう考えて取り組めばいいか、アドバイスをいただきました。

◆「じわ~っと効く はり・きゅう」(12面)

「季節の変わり目でなんだか体が不調」「新生活の疲れが出る」など、体調に変化が出やすい時期。不調に効くツボや、はり・きゅう治療について、実際にはり・きゅうを受けながら聞きました。