今週の民新(8月4日付)

こんにちは。「民青新聞」8月4日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、6-7面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「議会で人権侵害やじ 女性差別をなくすには」(1-2面)

20140804_01men
東京都議会や国会で、女性議員に対して人権侵害のやじが浴びせられたことが国内外で問題になっています。どんなことが起きたか、背景にある日本社会の根深い女性差別の問題をどうするか、考えます。

●今週の民新 試し読み(1面)

●今週の民新 試し読み(2面)


 

◆「差別許さない社会へ ヘイトスピーチ再び断罪」(3面)

20140804_03men
京都の朝鮮学校を襲った「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などによる街宣行動が再び断罪されました。ヘイトスピーチ(差別扇動)が被害者に与える傷の深さを考え、差別をなくすためにはどうしたら良いのか。渋谷で青年に聞きました。

●今週の民新 試し読み(3面)
 

「◆信頼ある関係築きたい 行動に自信持てるように 性と恋愛を考える」(6、7面)

20140804_06men
「性についての正しい情報を知りたい」「恋愛はしてみたいけど、相手に合わせ過ぎてしまいそう」。身近な問題にもかかわらず、あまり学ぶ機会がない性と恋愛。高校生の思いを聞きました。

●今週の民新 試し読み(6面)

●今週の民新 試し読み(7面)

 

◆「安倍流『大学の反動的再編』を許さないたたかいを(下)」(10、11面)

「大学自治破壊法」といわれる学校教育法・国立大学法人法の改悪法。これらの法律の問題点と共に、大学自治の意義や、改悪の背景にどんな狙いがあるか、学ぶ連載です。今回は、改悪法の強行で狙われているものと、それに反対するたたかいの展望などについてです。

 

◆「ラインのスタンプの意味って?」(11面下)

「ラインで送られてきたスタンプの意味が分からないまま返事をしていたら、『逆ギレ』されて困りました」という声に、中学校教師が答えます。

 

◆「物作りの魅力がいっぱい ハンドメイドインジャパンフェス2014」(12面)

7月19日・20日、東京ビッグサイトでハンドメイドインジャパンフェス2014が開催されました。日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが作品を出店・販売し、来場者は作品を購入できるイベント。クリエイターや来場者に魅力を聞きました。