今週の民新(9月8日付)

こんにちは。「民青新聞」9月8日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、6-7,面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「ブラックバイトから学生を守れ」(1-2面)

20140908_01men
「テスト期間なのに休めない」「バイト仲間に迷惑がかかるから、つらくても辞められない」―。若者を使いつぶす「ブラック企業」のような違法・無法な働かせ方が学生アルバイトに広がっています。学業に支障をきたすほどの重労働を強いて、正社員のような責任を課す「ブラックバイト」を告発し、打開の方向を考えます。

●今週の民新 試し読み(1面)

●今週の民新 試し読み(2面)


 

◆「GDPと消費税 縮小する経済活動」(3面)

20140908_03men
内閣府は8月13日、4月から消費税が増税がされた後、初めての4半期の(4月~6月期)GDP(国内総生産)統計を発表しました。速報値で物価変動の影響を除いた実質で前期比の1・7%減、年率換算で6・8%減と大幅に後退。個人消費も大幅に落ち込みました。国内の経済活動が縮小したことを示した今回の統計。街の青年に実感を聞きました。

●今週の民新 試し読み(3面)


 

「自分で選ぶ未來 進学を考える」(6、7面)

20140908_06men

各地の大学でオープンキャンパスが行われる季節になりました。憧れのキャンパスライフに期待を膨らませる人もいれば、進路を決めかねて悩んでいる人も。進学とその意味などについて考えます。

●今週の民新 試し読み(6面)

●今週の民新 試し読み(7面)


 

◆「インタナショナル創立150年 革命家マルクスの足跡から学ぶ(下)」(10、11面)

労働者の初めての国際組織であるインタナショナルの創立をきっかけに、労働者のたたかいは力強く発展しました。前号に続き、その中心で活躍したマルクスの足跡から学びます。執筆者は、日本共産党中央委員会青年・学生委員会の斉藤嘉久です。

 

◆「未成年者の喫煙はなぜ禁止?」(11面下)

未成年者の喫煙はなぜ禁止されていますか? 吸っている人がいたら、周りの人はどうしたらいいでしょうか。

 

◆「頭と体で頂上を目指せ ボルダリングの魅力」(12面)

高さ数メートルの人口壁を専用シューズと滑り止め(チョークパウダー)を使って、自分の手足だけで登るボルダリング。若い人を中心に注目を集めています。子どものころ、木登りが得意だった記者が挑戦しました。