今週のみんしん(9月22日付)

こんにちは。「民青新聞」9月22日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、6-7,面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「急がれる被災者支援 復旧作業 広島土砂災害」(1-2面)

20140922_01men
広島市北部で8月20日未明に発生した土砂災害では、73人が犠牲になり1人が行方不明になっています(10日現在)。現地ではボランティアが復旧作業などにとりくみ、多くの青年が立ち上がっています。被災現場やボランティアに参加する青年を取材しました。

●今週の民新 試し読み(1面)

●今週の民新 試し読み(2面)


 

◆「軍事費5兆円 海外で戦う軍隊づくりやめよ」(3面)

20140922_03men
防衛省は8月29日、2015年度防衛関係費(軍事費)の概算要求を決定しました。総額は5兆円を超えて過去最大です。消費税増税と社会保障切り捨てで国民生活を苦しめる一方で、自衛隊を「海外で戦争する軍隊」につくり替えようとしています。青年に受け止めを聞きました。

●今週の民新 試し読み(3面)


 

「道徳の教科化を考える 自分らしく生きるため」(6、7面)

20140922_06men
いじめなどの問題を口実に、安倍政権は「道徳教育の教科化」を押し進めようとしています。真の狙いはどこにあるのか、本当に求められている「道徳」や教育の在り方とは。高校生の願いと思いから考えます。

●今週の民新 試し読み(6面)

●今週の民新 試し読み(7面)


 

◆「沖縄を学び、基地問題を考える(上) 1945年、洗浄になった沖縄で」(10、11面)

アジア・太平洋戦争で、米軍の攻撃により直接の戦場となった沖縄戦から69年。沖縄戦では、県民の4分の1に近い十数万人が命を奪われ、日本軍による「集団自決」の強制など悲惨なことが起きました。沖縄戦の実相を知りながら、基地のない平和な沖縄をつくる上で何が大事か、学びます。(2回連載)

 

◆「危険ドラッグの危険性って?」(11面下)

危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の使用をめぐる事件・事故が相次いでいます。危険ドラッグの危険性とはどんなものですか?

 

◆「秋に読みたいブンガク」(12面)

秋は夜が長く、暑さが和らぎ過ごしやすくなるため、読書に適している季節といわれています。古本屋が多く立ち並ぶ東京・神保町の青年らに普段読んでいる本や読みたい本について聞きました。