今週のみんしん(10月20日付)

こんにちは。「民青新聞」10月20日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、6-7面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「宮城で青年が労組結成 DIOの賃金未払いと解雇問題 黙ってられない、一人じゃない」(1-2面)

20141020_01men

東日本大震災の被災者の雇用支援などを掲げ、コールセンターを開設していた「DIO(ディオ)ジャパン」(東京都)が突然、全国で2千人以上の労働者を解雇した問題で、宮城ではDIO社の子会社で働く青年らが労働組合を結成。未払い賃金2600万円の獲得と安定した雇用を求めてたたかいを始めています。

●今週の民新 試し読み(1面)

●今週の民新 試し読み(2面)


 

◆「国民に背を向ける亡国政治 安倍首相の所信演説」(3面)

20141020_03men

臨時国会が9月29日に開会しました。安倍晋三首相は所信表明演説で、消費税増税や原発再稼働など国民が反対している問題について、正面から議論しない姿勢に終始しています。

●今週の民新 試し読み(3面)


 

◆タイトル「『分かると楽しい』『失敗もプラスになる』 学ぶ意味、喜び感じる無料塾」

20141020_06-07men-1

無料塾が各地でとりくまれています。「分かると楽しい」「できなかったことができるとうれしい」という学びを体験できる無料塾。各地のとりくみを取材しました。

●今週の民新 試し読み(6-7面)


 

◆「安倍政権の『亡国の経済政策』を問う(上)」(10、11面)

「安倍政権打倒」の声と運動が広がっています。「どうしたら変わるのか」という模索もあります。この連載では、安倍政権の進める経済政策がいかに危険なものなのか、日本共産党がどんな展望を持っているかについて学びます。今回は「アベノミクス」がもたらしたものについてです。(2回連載)

◆「新語使ってる?」(12面)

「班会なう」「この間告られたの!」―。「なう」「告る」のように新しくつくられたり使われるようになった単語を新語といいます。文化庁の「国語に関する世論調査」(2013年度)で「チンする」(電子レンジで温める)を使うという人が9割に上るなど日常に新語が定着しています。渋谷の青年に普段使用している新語を聞きました。