今週のみんしん(12月1日付)

こんにちは。「民青新聞」12月1日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、6-7面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「圧勝でオナガ新知事誕生 基地ない沖縄へ歴史開いた」(1-2面)

20141201_01men

沖縄県名護市辺野古への新基地建設の是非を最大の争点にした県知事選挙が11月16日投開票され、新基地建設反対を掲げる翁長雄志候補(前那覇市長)が当選。安倍政権と共に新基地を推進してきた仲井真弘多候補(現職)に10万票差をつけ圧勝となりました。

●今週の民新 試し読み(1面)

●今週の民新 試し読み(2面)


 

◆「生涯ハケン・正社員ゼロ許さない 労働者保護が世界の流れ」(3面)

20141201_03men

安倍政権は、「生涯派遣・正社員ゼロ」を狙う法案を秋の臨時国会に提出しましたが、派遣法改悪を許さない国民の声に押され、廃案となりました。派遣法改悪案の中身は複雑なものですが、記事ではそもそも派遣労働がなぜいけないのか、今回の改悪案のしくみは働く人にとってどのような弊害があるのか、丁寧に解説しています。

●今週の民新 試し読み(3面)


 

◆学費・奨学金を考える

20141201_06men

日本は、世界でも異常な高学費によって希望する進路を選べない実態があります。学費。奨学金問題について高校生と考えます。

●今週の民新 試し読み(6-7面)


 

◆「安心して使える奨学金を実現しよう」(10、11面)

「親にこれ以上負担をかけられない」「お金の心配なく学びたい」――日本共産党の提案する奨学金政策について学びます。

◆「温かい 節約 エコ マイボトル」(12面)

すっかり寒くなって、温かい飲み物がおいしい季節がやってきました。温かさが長持ちする、好きな飲み物を持ち歩けるなど、いろんな魅力があるマイボトル。愛用している青年に話を聞きました。