今週のみんしん(12月15日付)

こんにちは。「民青新聞」12月15日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1、12面の試し読みができます。ぜひご覧ください。(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります。)

◆「第38回全国大会 未来をつくるのは私たち 安倍政権打倒へ歴史を開こう」(1-2面)

20141215_01men

「主権者・青年の声と行動で新たな歴史をつくる時――心強い大きな民青を目指して、今こそ前進しよう」と呼びかけた民青同盟の第38回全国大会が11月22~24日に開かれました。「一人ひとりの同盟員、一つひとつの班が、本当に社会を動かしている」「民青で心揺さぶられる出会いをみんながしている」ー。全国各地の経験を交流し感動が広がった全体討論は55人が発言しました。大会の様子と発言、参加者の感想を紹介します。

●今週の民新 試し読み(1面)


 

◆「全国の活動に刺激 仲間増やしたい 第38回全国大会」(3-4面)

「自分もアンケートで友だちの関心を知って、民青に誘いたいと思った」「どこでも出会える民青にするためにもっと民青を大きくしたいと思った」-。民青の活動への確信と全国の多彩な活動が交流された第38回全国大会。参加した高校生に元気を与えました。

◆「主権者・青年の声と行動で新たな歴史をつくる時――心強い大きな民青を目指して、今こそ前進しよう」(5-8面)

民青同盟中央委員会は11月24日に採択された第38回全国大会決議です。

◆「主権者・青年の声が生きる新しい政治を切り開こう 日本共産党・山下よしき書記局長のあいさつ」(10、11面)

全国大会2日目の11月23日、日本共産党書記局長の山下よしきさんがあいさつしました。大要を紹介します。

◆「越冬の知恵、分かち合いのキムチ キムジャン体験」(12面)

20141215_12men

朝鮮の食文化を代表し、日本でもおなじみのキムチ。昨年末には「キムチとキムジャン(キムチ作り)文化」が和食などと共にユネスコ無形文化遺産に登録されました。東京・大久保のキムチ博物館でキムチ作りのワークショップを行っている柳香姫さん(韓国料理研究家)に教わりながらキムジャンに挑戦です。

●今週の民新 試し読み(12面)