今週のみんしん(3月30日付)

こんにちは。「民青新聞」2015年3月30日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3、12面の試し読みができます。ぜひご覧ください。

◆基地の島で抵抗を学ぶ 沖縄・新基地ノーの抗議に集う青年たち (1-2面)

20140330_01men「戦争の道具になる基地に反対」「きれいな海を壊さないで」。沖縄・辺野古への米軍新基地建設に反対する住民は昨年7月から、建設資材などが運び込まれている辺野古の米海兵隊基地キャンプ・シュワブのゲート(通称)前に座り込んで抗議行動を続けています。日本国と米軍による度重なる弾圧に屈せず、「基地は要らない」と民意を掲げ続ける抗議の現場には、共感や関心を持った青年が集っています。

今週の民新 試し読み(1面)

今週の民新 試し読み(2面)

 

◆政治をゆがめる「カネ」 政治をゆがめる「カネ」 企業・団体献金全面禁止へ(3面)

20140330_03men戦後、数々の汚職・腐敗事件の下で「政治をゆがめる」と批判されてきた企業・団体 献金。安倍政権の閣 僚から次々と「政治とカネ」の問題が浮上する中、全面禁止を求める声が高まっています。

今週の民新 試し読み(3面)

 

 

 

◆新学期 ・ 新入学 応援! 不安と期待胸に新生活スタート☆(6-7面)

高校入学や新しい学年になる春。不安と期待を膨らませているのではないでしょうか。「友だちできるかな」「部活をがんばりたい」などの声に、先輩たちがアドバイスします。新入生には高校生活への期待を、先輩にはこれまでの高校生活のふり返りをインタビューしました。

 

◆新入生歓迎企画 「若者よ、マルクスを読もう」神戸女学院大学教授 石川康宏(10、11面)

新しく学生生活を始める皆さんに、先輩たちがメッセージを寄せる新入生歓迎の企画です。今回は大学教授の石川康宏さんです。学生時代にマルクスの著作に挑戦する面白さや、 社会を見る力をどう養うか、アドバイスをいただきました。

 

◆Q&A:未成年の飲酒、なぜ駄目?

質問:今年から大学に進学します。友だちや新歓で先輩にお酒を勧められたときに断れるか不安です。未成年の飲酒はなぜ禁止されているのでしょうか?

 

◆被災者を置き去りにしない社会へ 追悼と、復興・原発ゼロへの思いキャンドルに(12面)

20140330_12men2万人以上が犠牲となった東日本大震災から4年がたちました。いまだに約22万9千人が避難生活を続けており、福島第一原発事故は収束の見通しはたっていません。被災地では今なお苦しみが続いています。3月11日前後には、震災の犠牲者の追悼と被災地の復興、「原発ゼロ」を目指して各地でキャンドル行動がとりくまれました。参加した青年に思いを聞きました。

今週の民新 試し読み(12面)

 

(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります)