今週のみんしん(4月13日付)

こんにちは。「民青新聞」2015年4月13日付の紙面を紹介します。今週は、民新の1-2、3面の試し読みができます。ぜひご覧ください。

◆異なる文明との共存 平和への道 中東の今を考える (1-2面)

20140413_01men_アイキャッチ中東の国々から連日、爆撃やテロの ニュースが報じられています。この地域で日本人がテロの標的にされる事件も起きています。テロの脅威は中東から外の地域に拡大しています。中東で今、何が起きているのか。日本は何をできるのか。青年と考えます。

 

 

 

今週の民新 試し読み(1面)

今週の民新 試し読み(2面)

 

◆民主主義を私たちの手に 安倍政権NO!☆0322大行動(3面)

20140413_03men_アイキャッチ東京・日比谷野外音楽堂、国会周辺で3月22日、「安倍政権NO!☆0322大行動」(主催:同実行委員会)が行われ1万4千人(主催者発表)が参加し、暴走を続ける安倍政権に反対と怒りの声を上げました。行動の様子と参加者の思いを聞きました。

 

 

 

今週の民新 試し読み(3面)

 

◆震災・原発事故 「壁」乗り越えて思いを発信 相馬高校学芸部・放送局(6-7面)

福島県立相馬高校の学芸部・放送局は、映像や音声作品を通じて東日本大震災や原発事故に向き合い、自分たちの思いを発信してきました。震災以降の活動が「今言わなければならないことを、心の奥底の不安、怒りとして表出した。日本の高校生の可能性を示す言論活動」と評価され、2013年に高校生で初めて 日本ジャーナリスト会議(JCJ)の特別賞を受賞しました。3月8日に開かれた上映会(東京・渋谷)と、先輩たちの思いを受け継ぎ活動する高校生を取材しました。

 

◆新入生歓迎企画 大学で社会をつくる学びを 原発・エネルギー分野を考える(10、11面)

新しく学生生活を始める皆さんに、先輩たちがメッセージ を寄せる新入生歓迎の企画です。今回は東京大学研究員の佐川清隆さんに、大学で環境とエネルギー問題を学んできた経験、民青での自分の成長や活動の面白さを話してもらいます。

 

◆Q&A:アルコール依存症どう防ぐ?

質問:お酒を飲むのが好きで、テレビコマーシャルを見るとついつい飲みたくなってしまいます。うまくお酒と付き合っていくにはどうしたらいいでしょうか。

 

◆日常をつくる 自然をつかむ 単位(12面)

「メートル」「キログラム」「秒」など、私たちの周りにはさまざまな単位があります。世界共通のものから日本独自のものまで、単位は世界に欠かせません。元高校教師の小峰辰雄先生に助言を受けながら、単位の成り立ちや仕事や研究で単位がどう生かされているか、青年に聞きました。

 

(PDF、約1メガバイト。【Android端末の場合】Adobe Reader【iOS端末の場合】ibooksなど、アプリケーションのインストールが必要な場合があります)