平和の新春対談、 2018年 みんなの抱負

新春対談・平和つくる憲法9条 アジア・世界の連帯に(1面)
20180115_01men安倍政権は改憲をし、自衛隊を海外での武力行使ができる「軍隊」に変質させることをねらっています。韓国からの留学生の李恩元さんと民青東京都常任委員の吉川穂香さんが、憲法にはどんな役割があるか交流しました。(PDF

 

 

 

 

新春対談・若い世代にバトンを(2面)
20180115_02men2018年は安倍政権のねらう9条改憲を許さず、運動を大きくする節目の年です。戦争の実相を学び、憲法の価値を確信にしてたたかう力にするため、新春対談を行いました。元日本兵の谷口末廣さん(97)から戦争体験を聞きました。聞き手は民青同盟東京都常任委員の今井千尋さんです。(PDF

 

 

 
2018年 みんなの抱負(6-7面)
新しい年が始まりました。皆さんは、どんな1年にしたいですか? 「部活をがんばりたい」「なりたい職業に向けて勉強したい」など、街頭の高校生に今年の抱負を聞きました。(PDF

 

マルクス誕生200年 神戸女学院大学教授 石川康宏さん(10-11面)
今年はカール・マルクス生誕200年の節目です。マルクスとエンゲルスが開拓し、多くの先人たちが発展させてきた科学的社会主義は、現実社会をどう捉え、どう変革するかという理論です。今なぜ科学的社会主義を学ぶのかを考えます。執筆者は神戸女学院大学教授の石川康宏さんです。

 

Q&A:「気が置けない人」から関係づくりを
質問:恋人が欲しいのですが、仕事が忙しくて出会いがありません。周囲から「相手はいないの?」と聞かれて、余計に焦ってしまいます。
回答者:村瀬幸浩さん(日本思春期学会 名誉会員)

 

盲導犬と紡ぐ絆 一歩を踏み出すきっかけ(12面)
古来から人と共に暮らし、生活を支えてきた犬。現在も、補助犬として多くの犬が活躍しています。戌年の今年、日本盲導犬協会総合センター「盲導犬の里 富士ハーネス」(静岡・富士宮)を訪れ、盲導犬の役割や視覚障害者(ユーザー)の声を聞きました。(PDF